ボトックス

目

ボトックス注射という技術は、最新のプチ整形技術として広く知られている。
この効果は、小顔にするというものである。
手軽に注射を行うことで、顔や体の引き締めを行うことが出来る為、まさにプチ整形の極みであるという認識を持たれている。
この技術は非常に優良なもので、効果も持続する上に時間も短期間で済むのだ。
そのため、多くの方々に広く愛用されている技術と言えるだろう。

ボツリヌス注射に使われるボトックスとは、ボツリヌス菌と呼ばれる菌から発生する毒素である。
ボツリヌス菌を真空状態に入れることで、ボツリヌス毒素という成分を生成する。
この毒素は空気中では激しく分解が進む為、真空状態かそれに近い状態で保管することが望ましいのだ。
ボツリヌス毒素は非常に強い力を有し、数グラムで大都市の人間を死に至らしめ、500グラムもあれば全人類を滅ぼす事も可能といわれるのだ。
まさに世界最強の毒素である。
この危険な毒素を用いて、美容整形を行うのである。
技術の躍進によって可能となったものである為、安全且つ気軽に行えるから、不安に感じることは無いと言える。

ボトックスには、シワを除去する効果が存在する。
ヒアルロン酸のように肌に働きかける物ではなく、筋肉の動きに働きかけ、シワを発生させる動きを大きく抑制することで、シワの形成を防ぐのだ。
ボトックスとは、筋肉に大きく作用する事が出来るものなのである。
この筋肉の動きを抑制する働きを利用することで、小顔効果を得る事も出来るのだ。
主に働くのは、噛む筋肉である咬筋周辺である。
噛むために発達した筋肉の動きが抑制されることで痩せ細り、面積が小さくなる。
そのため、顔が小さくなったように見えるのだ。
シワ除去と違い、効果発揮されるまでに時間が必要である。
噛む筋肉が衰えるため、硬いものを食べることは酒なければならない。

このように、常識にとらわれない方法を取ることで、大きな発展を有することに繋がるのだ。
日頃の研究や技術の飛躍は、幅広い視点から生まれるものである。